2012.04.04

モウリーニョ、移籍報道に不満「我々を分裂させようとしている」

 レアル・マドリードを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、スペインメディアに対し、移籍の噂を流すことでクラブを分裂させようとしていると批判している。
 
 2日、スペイン紙『アス』は、レアル・マドリードがマンチェスター・Cに所属するFWセルヒオ・アグエロを獲得するため、ゴンサロ・イグアインとのトレード案を画策していると報じた。こういった移籍の憶測に対し、モウリーニョは怒りを露にしている。
 
 モウリーニョは、4日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメントセカンドレグのアポエル戦に向けた記者会見で、「メディアは我々を分裂させたいのだ」と発言。さらに次のように続けた。
 
「報道によれば、先週、私はマンチェスター・Cとサインし、(イケル)カシージャスはシャルケへの移籍が決まった。イグアインはマラガだ」
 
「(アグエロとイグアインのトレード案について)アス紙に書かれていることはでたらめだ。間違った情報について私にコメントを求めるよりも、その情報を早く忘れるべきだ」

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る