FOLLOW US

がんを克服したハートソン氏が急性白血病のペトロフにエール

 急性白血病を患っているアストン・ヴィラのMFスティリアン・ペトロフに対して、セルティック時代のチームメートであり、がんの病を克服したジョン・ハートソン氏が激励のメッセージを送った。

 2人は、現横浜FMの中村俊輔とともにセルティックでプレー。その後、それぞれ別のクラブへと移籍し、2009年、ハートソン氏は睾丸がんの診断を受け、闘病生活を送った。一時は生命の危機に直面したが、2010年、驚異的な回復を見せてがんを克服。自身の経験から、ペトロフが必ず病を克服できるだろうとハートソン氏は語っている。

「彼は強じんな男だ。助かると確信している。それに世界中のサッカー関係者が彼をサポートしている。そのことを彼は分かっているよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO