2012.04.02

12戦ぶりゴールの森本、“ローマキラー”ぶり発揮するも「負けたので……」

 FW森本貴幸が所属するノヴァーラは、1日に行われたセリエA第30節でローマとアウェーで対戦。2-5で敗れた。

 森本は2点ビハインドの60分から投入され、2試合連続で途中出場。1-4の状況だった78分には、スルーパスに抜け出し、今シーズン4点目を挙げた。

「ローマ戦では常にゴールを奪ってきた」と試合前に自信のコメントを残していた森本。今回のゴールでローマから通算5点目となるゴールを奪い、“ローマキ ラー”ぶりを発揮したが、「自分としてはゴールできてうれしいが、チームが負けたので……」とチームの大敗に悔しさをにじませた。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、森本を「6」と採点。大敗の中では及第点以上の評価と言えるが、「(カターニア時代を含め)ローマから通算5ゴール目となったが、無駄なものとなってしまった」と、12試合ぶりのゴールが空砲になってしまったと伝えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る