2012.04.02

リヴァプールFWがダイブや暴言…“45億円の男”が問題行動連発

 リヴァプールに所属する“45億円の男”ことイングランド代表FWアンディ・キャロルのニューカッスル戦でのたち振る舞いが大きな問題となっている。イギリス各紙が報じた。

 キャロルは3500万ポンド(当時のレートで約45億円)の移籍金でニューカッスルからリヴァプールへと加入。1日に行われたプレミアリーグ第31節、古巣ニューカッスル戦では先発出場した。しかし、キャロルは、相手GKにまったく触れられていないにも関わらず、ピッチへと倒れ込み、“ダイブ”と判定されてイエローカードを受けるなど精彩を欠いた。

 また、イギリス紙『サン』は、キャロルが80分に交代を告げられた際に、ケニー・ダルグリッシュ監督へ対して暴言を連発したと報道。試合はニューカッスルが要所で得点し、リヴァプールは0−2で完封負けを喫した。

 キャロルは試合後、ダイブを否定するとともに、シミュレーションを批判したニューカッスルのアラン・パーデュー監督に対しても、暴言を吐いた。

 リヴァプールはリーグ8位と低迷しており、キャロルもフラストレーションを溜めている模様だが、過去にもピッチ内外で騒動を起こしている問題児であるだけに、その素行の悪さに再びスポットが当てられる事態となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る