2012.04.02

宮市、攻守で存在感示すが及第点…ボルトンGKが最高評価

 ボルトンに所属する日本代表FWの宮市亮は、3月31日に行われたウォルヴァーハンプトン戦に先発出場。得点に絡むことはできなかったが、縦への突破から決定的なクロスボールを供給し、守備でもシュートをかき出すなど、要所で活躍を見せた。ボルトンは残留争いのライバル相手に3-2と勝利。大きな一勝を手にした。

 しかし、宮市は全体的を通じては際立った存在感を放ったとは言いがたく、『スカイスポーツ』の宮市に対する評価も「6」という及第点にとどまった。

 なお、最も評価を得たのはボルトンのGKアダム・ボグダンで「9」。以下、デイヴィッド・ウィータ-や、ウォルヴァーハンプトンのGKウェイン・ヘネシーらが「8」で続いている。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る