FOLLOW US

敗戦のアーセナル、連勝は7でストップ…チェルシーはトーレスが今季3点目

 プレミアリーグ第31節が3月31日に、各地で行われた。

 リーグ7連勝中のアーセナルは、アウェーでQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)と対戦した。

 アーセナルは、22分に先制されるが、37分にテオ・ウォルコットがゴールを決め、試合を振り出しに戻す。しかし、66分にQPRに勝ち越しゴールを許し、そのまま1-2で敗戦。リーグ戦での連勝がストップした。

 また、チェルシーはアウェーでアストン・ヴィラと対戦。ダニエル・スタリッジとブラニスラフ・イヴァノヴィッチのゴールで2点を先行するが、77分と80分に続けて失点し、同点に追いつかれてしまう。

 それでも、地力に勝るチェルシーは、83分にイヴァノヴィッチの2点目で再びアストン・ヴィラを突き放すと、後半ロスタイムにフェルナンド・トーレスが今シーズン3点目となるダメ押しゴールを奪取。4-2で勝利を収めた。

 この結果、アーセナルは勝ち点58のままで、暫定3位。チェルシーは、勝ち点を53に伸ばして暫定5位となった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO