2012.03.31

2試合連続快勝で自信を取り戻したレアルがオサスナに乗り込む

 前節のレバンテ戦に勝利して勝ち点が43となり、とうとう1部残留ラインを越えたオサスナ。今シーズンの目標はこれで一応達成となったが、シーズンはまだ9試合残っている。あとは現在の6位という位置をキープして、来シーズンのヨーロッパリーグ出場権を確保を目指すのか、勝ち点4離れているチャンピオン ズリーグ出場圏内入りを目指すのか、その思惑によって、今後の試合への取り組み方が変わってきそうである。

 ただ、そうは言っても今回の相手はシーズンの前半戦で7-1と大敗を喫したレアル・マドリード。今季オサスナはホーム戦ではここまで8勝2敗5分と好調。リベンジを考えていないと言ったら、嘘になるだろう。おまけに欧州カップ戦に関係ないチームもミッドウィークに試合があった先週とは違い、月曜火曜を休養日に充てたオサスナの選手たちは、火曜にチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグをアウェーで戦った相手よりも疲労が回復できているのも強みになる。日曜の試合でDFマルク・ベルトランを負傷で失ったのは痛いが、出場停止だったMFシャバド・ネコウナム、ケガの治ったFWイブライマ・バルデも復帰するため、前節はレアル・ソシエダに5-1と快勝したものの、その前のマラガ、ビジャレアル戦と2試合続けて1-1と引き分けているレアル・マドリードも気を引き締めてかかる必要があるだろう。

 対するレアル・マドリードの方ではこのところ、MFカカとDFマルセロの株が急上昇中だ。火曜に0-3で勝ったチャンピオンズリーグのアポエル戦で後半に途中出場した両人は、それぞれチームの1点目、2点目のアシストを決め、敵の堅い守備の前に点を取りあぐねていた停滞状態を打破。確かにその試合で2得点したカリム・ベンゼマの好調ぶりも見逃せないが、タイミング良くラストパスを送ってくれるチームメートの存在は、彼にとっても有難いはずだ。DFペペは 出場停止処分の2試合目となり、DFリカルド・カルバーリョ、FWホセ・カジェホンはまだ負傷のリハビリ中で欠場。アポエル戦で出場停止だったMFシャビ・アロンソは久々にリフレッシュして戻って来る。

 現在、勝ち点6差となっている2位バルセロナとの差を更に縮めてしまわないためにも、再びホームでもアウェーでも確実に勝利をものにする強いレアル・マドリードの姿を見せてもらいところだ。

【予想スタメン】
・オサスナ[4-2-3-1]
GK:25.アンドレス・フェルナンデス
DF:20.ユッカ・ライタラ、15.ロヴェルシオ、4.ミゲル・フラーニョ、24.ダミア
MF:10.プニャル、6.シャバド・ネコウナム、14.ラウール・ガルシア、16.アルバロ・セフド、21.ロランド・ラマ
FW:17.ニーノ

・レアル・マドリード[4-2-3-1]
GK:1.イケル・カシージャス
DF:17.アルバロ・アルベロア、19.ラファエル・ヴァラン、4.セルヒオ・ラモス、12.マルセロ
MF:14.シャビ・アロンソ、6.サミ・ケディラ、10.メスト・エジル、7.クリスティアーノ・ロナウド、8.カカ
FW: 9.カリム・ベンゼマ

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る