2012.03.31

バルセロナとビルバオ、国王杯決勝の前哨戦を制するのはどちらか

 コパ・デル・レイ決勝でも対戦するバルセロナとアスレティック・ビルバオにとって前哨戦となる一戦。昨年11月の前回の対戦では前半戦のベストゲームにも数えられる内容で2-2のドローを演じた両者とあり、今回も熱戦が期待される。とはいえ、双方にとってのこの試合の位置付けは若干異なる。

 首位レアル・マドリードを6ポイント差で追う2位バルセロナにとって、この試合は優勝争いに残るためにも絶対に勝利が必要な一戦となる。これに対し、バルセロナがチャンピオンズリーグ出場権獲得を確実な状況にしていることにより、コパ・デル・レイの最上位チームに与えられるヨーロッパリーグ出場権が事実上内定しているビルバオにとって、チャンピオンズリーグ出場権獲得を目指すには厳しい位置にいるリーグ戦の試合は優先順位が若干落ちる。

 一方、両チームのコンディションに目を移すと、チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグのミラン戦から中2日のバルセロナよりも、ヨーロッパリーグ準々決勝ファーストレグのシャルケ戦からわずか中1日というスケジュールが組まれてしまったビルバオの方が苦しいことは間違いない。

 バルセロナは、マジョルカとアウェーで対戦した前節、残り30分以上を10人で戦う厳しい展開で2-0と勝利を収め、今シーズン最高の7連勝を飾った。一方、直前のミラン戦ではアウェーでスコアレスドローに終わり、公式戦10連勝は逃した。

 この試合に向けては、前節からの大きな変化はなく、苦しいディフェンスラインではDFアドリアーノの出場が微妙な状況にある。一方、ミラン戦後にアキレス腱の違和感を訴えたMFシャビ・エルナンデスは出場には問題ないものの、3日後のセカンドレグを見据えて温存される可能性もある。逆にファーストレグで温存されたMFセスク・ファブレガスはスタメン入りが見込まれるなど、ミラン戦からのメンバー変更があることは間違いなさそうだ。

 ここ最近はパフォーマンスが安定しているチームだが、ミラン戦では高いボールポゼッションをゴールに結びつけられない課題も生まれた。ショートパスにこだわり過ぎる戦いは、低い位置ではパスミスにより一気にフィニッシュまで持ち込まれるリスクを、攻撃時にはバリエーション不足を伴うだけに、前半戦で最も苦しめられた相手と再戦する今回の試合では柔軟性をもったプレーが改めて求められる。

 対するビルバオは、泥沼の3連敗で迎えた前節、降格圏内に沈むスポルティング・ヒホン相手にホームで1-1のドローに終わった。一方、マンチェスター・Uを撃破して波に乗るヨーロッパリーグでは、アウェーでシャルケに4-2で勝利し、準決勝進出をほぼ確実な状況にした。

 有望な若手が多いとはいえ、選手層の薄さが最大の弱点であるビルバオは、ベストメンバーを組んだ時とそうでない時の差があまりにも大きい。とりわけFWフェルナンド・ジョレンテを起用できるか否かは生命線となる。事実、リーグ戦のここ4試合では、ジョレンテがスタメンを外れたオサスナ戦、欠場したバレンシア戦およびアトレティコ・マドリード戦で黒星を喫し、ヒホン戦では同選手がベンチに退いた終盤に同点ゴールを浴びた。

 シャルケ戦に続き、この試合にもベストメンバーで臨める状態にあるチームだが、マルセロ・ビエルサ監督が、5日後のセカンドレグを考慮してメンバーを一部温存するのか否かが、試合の最大の鍵となりそうだ。

【予想スタメン】
・バルセロナ[4-3-3]
GK:1.ビクトル・バルデス
DF:2.ダニエウ・アウヴェス、3.ジェラール・ピケ、14.ハビエル・マスチェラーノ、5.カルラス・プジョル(26.マルク・ムニエサ)
MF:16.セルヒオ・ブスケ、6.シャビ・エルナンデス(15.セイドゥ・ケイタ)、8.アンドレス・イニエスタ
FW:10.リオネル・メッシ、4.セスク・ファブレガス、17.ペドロ・ロドリゲス(9.アレクシス・サンチェス)

・アスレティック・ビルバオ[4-2-3-1]
GK:1.ゴルカ・イライソス
DF:15.アンドーニ・イラオラ、24.ハビ・マルティネス、5.フェルナンド・アモレビエタ、3.ヨン・アウルテネチェ
MF:8.アンデル・イトゥラスペ、10.オスカル・デ・マルコス、14.マルケル・スサエタ、21.アンデル・エレーラ、19.イケル・ムニアイン
FW:9.フェルナンド・ジョレンテ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る