2012.03.31

モウリーニョが主将カシージャスとの確執を否定「何の問題もない」

 レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督が、地元メディアが伝えたキャプテンのスペイン代表GKイケル・カシージャスとの不仲について、明確に否定した。クラブの公式HPが伝えている。

 モウリーニョ監督は、31日に行われるリーガ・エスパニョーラ第31節のオサスナとのアウェー戦の前日会見に出席。「カシージャスとの確執は存在しないよ。彼とも、他の選手の誰との関係も何の問題もない」と語り、報道の内容を否定した。

 モウリーニョ監督とカシージャスの関係をめぐっては、これまでも度々不仲説が浮上。しかし、リーグ戦終盤に突入したタイミングでの今回の報道については、指揮官自らが口を開き、火消しを図っている。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る