2012.03.31

復帰のディ・マリアがオサスナ戦出場へ…モウリーニョが起用を明言

 レアル・マドリードは、31日に行われるリーガ・エスパニョーラ第31節のオサスナとのアウェー戦に臨む招集メンバー19名をクラブの公式HPで発表した。

 スペイン代表GKイケル・カシージャスの他、ドイツ代表MFメスト・エジル、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドらが順当に招集を受ける中、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアもメンバー入りを果たした。

 ディ・マリアは右太ももの負傷で、昨年12月17日に行われたリーガ・エスパニョーラ第17節のセビージャ戦から2カ月間の戦線離脱。2月18日のリーガ・エスパニョーラ第24節のラシン・サンタンデール戦で復帰したが、同試合で負傷を再発し、以来欠場が続いていた。

 なお、ジョゼ・モウリーニョ監督はディ・マリアについて、「90分はプレーできない。先発して途中交代か、ベンチスタートになるかは分からないね」とコメント。オサスナ戦ではフル出場こそないものの、プレーさせる意向を明かしている。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る