2012.03.31

監督交代でトーレス復活の兆し…チェルシー暫定監督「彼は幸せな選手」

 チェルシーを率いるロベルト・ディ・マッテオ暫定監督が、スペイン代表FWフェルナンド・トーレスを称賛している。『スカイスポーツ』が報じた。
 
 トーレスは2011年1月に5000万ポンド(当時のレートで約67億円)でリヴァプールからチェルシーに加入したが、ここまで本来の実力を発揮することはできず、今シーズンも公式戦6ゴールと不振に陥っている。
 
 しかし、チェルシーの指揮官がアンドレ・ビラス・ボアス前監督からディ・マッテオ暫定監督に変わって以来、復活の兆しを見せつつあるのも確かだ。18日に行われたFAカップ準々決勝のレスター戦では2ゴールを決め、27日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント2回戦ファーストレグのベンフィカ戦でも、サロモン・カルーのゴールをアシストしている。
 
 ディ・マッテオは、「我々は、トーレスがチームにとって良い働きをしてくれてただただ幸せだ」と語り、さらに次のように続けた。
 
「彼はとても良い選手であり、素晴らしいチームプレーヤーだ」
 
「私はすべての選手と話そうとしているし、彼らに自信を与えたいとも思っている。フェルナンドは良いパフォーマンスをしているね。彼は今幸せな選手だよ。しかし、すべての選手に特別な配慮は必要さ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る