2012.03.31

モウリーニョ、マンC監督就任の報道を完全否定「根拠のないもの」

 レアル・マドリードを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、今シーズン終了後、マンチェスター・Cの監督に就任することで合意に達したのではないかとの報道を完全に否定した。『スカイスポーツ』が伝えている。
 
 事の発端はスペインメディアのニュースからだ。同メディアは、モウリーニョが現在マンチェスター・Cを率いているロベルト・マンチーニ監督と入れ替わる形で、来シーズンからプレミアリーグに復帰するのではないか、と報じ波紋を呼んでいた。
 
 しかし、2014年夏までレアルとの契約を残しているモウリーニョは、この報道について「私がシティの監督を務めるなんて事実はどこにもない」と真っ向から否定。さらに「レアルとの契約はまだ残っているし、根拠のない質問に答える必要はない」と述べ、根も葉もない報道だと主張している。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
欧州順位をもっと見る