2012.03.29

ビルバオのハビ・マルティネス「ラウールと対戦できるのは大変な栄誉だ」

 アスレティック・ビルバオのスペイン代表MFハビ・マルティネスは27日、2日後に迫ったヨーロッパリーグ準々決勝ファーストレグのシャルケ戦に向けた抱負を述べ、優勝候補筆頭のマンチェスター・Uに連勝した決勝トーナメント2回戦のような高いレベルのプレーを繰り返す必要があることを強調した。

「今回の試合でも、ここまで披露してきた成熟したプレーをする必要がある。僕たちはオールド・トラッフォード(マンUの本拠地)での勝利がフロックではないことを証明しなければならない。チームにはそれだけの力が十分に備わっている」

 ハビ・マルティネスは一方、シャルケについて「ラウール、フンテラール、ファルファンがスペインでは最も良く知られているが、どのポジションにも優れた選手を揃えた素晴らしいチームだ」と評しながらも、母国の英雄的ストライカーとの対戦に心を躍らせた。

「ラウールと対戦できるのは大変な栄誉だ。なぜなら、僕は彼を心から敬服しているからだ。彼は長い間ずっとトップレベルを維持しており、1メートルでもスペースを与えればあっという間にゴールを決めてしまうのは、今も昔も変わらない」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る