FOLLOW US

不発に終わったメッシ「僕らは勝たなければならなかった」

 チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグが28日に行われ、バルセロナは、ミランとアウェーで対戦。両者決定機を生かすことができず、0-0で引き分けた。バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、ドローに終わった試合を振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

 フル出場したが、無得点に終わったメッシは、「難しいゲームだったけれど、僕らは勝たなければならなかった」とコメント。試合を支配しながら、勝利をつかめなかった悔しさを露わにした。

 引き分けに終わった要因については、「自分たちのプレーをしたが、芝生に苦労し、ミランは非常に強く、難しかったね」と列挙。準決勝進出へ向けて、「非常に危険な状況だね。両チームに勝ち抜けるチャンスがある。僕らがゴールを決め、勝ち上がることを期待しているよ。僕らには勝利が相応しかったね」 と語り、4月3日に行われるホームでのセカンドレグでの勝ち上がりを意気込んだ。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO