2012.03.29

引き分けに手応えを得るアッレグリ監督「我々は自信を手にした」

 チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグが28日に行われ、ミランはホームにバルセロナを迎え、0-0で引き分けた。

 試合を終え、ミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が以下のように語った。『UEFA.com』が伝えている。

「選手たちの見せた素晴らしいパフォーマンスを称賛したいね。前半は後半より苦しんだが、(ルカ)アントニーニが(リオネル)メッシのマーカーという大役を果たしてくれたよ。厳しい時間帯もあったが、献身的なプレーが光っていたね。まだセカンドレグのことは考えられない。勝つか引き分けで、準決勝には進める」

「試合に向けて、守備と攻撃の戦術を用意していた。内容は後半がよかったが、前半にもいくつか決定機を作れた。チャンスを生かせなかったことは悔やまれるが、我々は自信を手にした。結果は妥当だし、敵地で突破を決めるチャンスも残っている。可能性がどれほどなのかは何とも言えないね」

「負傷明けの選手を何人か起用した。彼らは試合勘が鈍っているから、交代のタイミングを決めるのが私の仕事だったね。途中出場の(ステファン)エル・シャーラウィは素晴らしいプレーを見せてくれたよ。彼は質が高く、何度もチャンスを作った。バルセロナと対戦した今シーズンの3試合の中では内容は最もよかったね。強固な守りだけではなく、攻撃でも脅威を与えていた」

 ミランは4月3日に、アウェーでセカンドレグを戦う。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る