FOLLOW US

グアルディオラ監督「ミランがドローを喜んでいることは、我々への最高の称賛」

 チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグが28日に行われ、バルセロナは、ミランとアウェーで対戦。0-0で引き分けた。

 試合を終え、バルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督が以下のように語った。『UEFA.com』が伝えている。

「ミランが引き分けの結果を喜んでいるという事実が、我々への最高の称賛になるよ。ファーストレグで決着をつけることはできないし、足りないのはアウェーゴールだけだったね。アウェーで真正面から勝負した姿勢は評価されるべきだと思う」

「様々な試練を乗り越えなければ王者にはなれない。我々は過去に多くの壁を乗り越え、今後もそうしていく。成長を続けるために努力すること以外に方法はないね。(GKのビクトル)バルデスが(ズラタン)イブラヒモヴィッチと1対1になった場面など、序盤にあったいくつかのピンチを切り抜けたあとは、ほとんどシュートを許さなかったよ」

「ミランは非常にレベルが高く、セカンドレグも極めて難しい試合になると思うが、あと1勝で準決勝へ進める。スタジアムいっぱいのサポーターの後押しがあれば、目標を達成できると信じているよ。カンプ・ノウ(バルセロナのホーム)での引き分けは何の役にも立たないんだ」

 バルセロナのホームでのセカンドレグは、4月3日に行われる。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO