2012.03.28

バルセロナのマスチェラーノ「DFラインで心地良くプレーできている」

 バルセロナに加入した昨シーズン途中、ジョゼップ・グアルディオラ監督からセンターバックとしての新境地を開拓されたアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノは、今シーズンは出場した殆どの試合で起用されている同ポジションでのプレーを満喫しているという。

 マジョルカを2‐0で下した24日の一戦では、3バックの一角としてスタートしながら、4バックに変更された後半途中からは右サイドバックにポジションを移したマスチェラーノだが、DFとしての役割に充実感を味わっていることを明らかにした。

「DFラインで非常に心地良くプレーできている。右サイドバックのポジションはちょっと奇妙な感じがしたけど、センターバックでのプレーを少し変更することで対応できた。いずれにしても、僕たちは良いプレーをしたし、チームディフェンスも素晴らしかった」

 マスチェラーノは一方、首位レアル・マドリードを6ポイント差で追いかける優勝争いについては、自分たちのプレーに集中することを強調した。

「僕たちがするべき事は、考えられる最高の方法でハードワークを続けていくことだけだ。首位チームがどういったプレーをしているのかは常にチェックしているけれどね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る