FOLLOW US

CLベスト4に大きく前進のモウリーニョ監督「カカの投入がキー」

 チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグが27日に行われ、レアル・マドリードは、アポエルとアウェーで対戦。ベンゼマの2ゴールとカカの得点で3-0と快勝し、準決勝進出に大きく前進した。

 試合後にジョゼ・モウリーニョ監督が以下のように語った。クラブの公式HPが伝えている。

「アポエルは多くの問題を突き付けてきたよ。しかし、我々は良いプレーを見せ、勝利することができた。守備は非常に良かったし、偉大なスピリッツを持って戦ったね。私以上に(アポエルのイバン)ヨバノビッチ監督は素晴らしい仕事をしている。勝利のために我々は全力を尽くしたし、アポエルのパフォーマンスはファンタスティックだったよ。彼らにも難しい試合になると思っていたが、カカとマルセロの投入が試合のキーとなったね。(ホームの)ベルナベウでアポエルが1-4で勝利することは難しい。アポエルは全力、そして真剣にサッカーに取り組むチームだね」

「チームのプレーには満足しているよ。彼らが真剣に試合に挑まず、チームとして機能していなければ、相手もここまでの困難を持つことはなかったね。マルセロ、カカは良い状況でピッチに入ったんだ。投入した時に、相手は体力的に消耗していたね」

「試合後、アポエルの選手達に挨拶をしたのは私の選手達にはロッカールームで挨拶をする時間があるからだよ。アポエルに対する敬意を真剣に、そして全力で戦うことで示したね。次の試合はベルナベウ、そこでも再びの彼らに対する敬意を見せたい。アポエルは大会の素晴らしいチームの1つだよ。アポエルを除く(ベスト8進出した)7チームは既にタイトルを獲得し、新たにタイトルを獲得するという目標に向かっているが、アポエルは初タイトルを目指 した戦いをしている」

 レアル・マドリードのホームで行われるセカンドレグは、4月4日に開催される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO