2012.03.27

マンUのファーガソン監督「ファーディナンドはCBとしてまだ若い」

 マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督は、同クラブに所属するDFリオ・ファーディナンドについて、衰えているとは感じていないようだ。引き続き、ユナイテッドで活躍してほしい意向を示したと、『スカイスポーツ』が報じている。
 
 ここ数シーズン、けがに悩まされていたファーディナンドだが、今シーズンはここまで公式戦30試合に出場。すでに2010-11シーズンと2009-10シーズンの出場数を上回っている。
 
 新契約について尋ねられたファーガソンは、「彼が自分のフィジカルについてどう思うかどうかだ」と返答。契約はクラブではなく本人次第とした上で、さらに次のように続けた。
 
「彼はセンターバックとしてはまだ若い。普通センターバックは、上手いプレーができるようになるのは30代に入ってからと言われているからね」
 
「我々は彼の背中の問題についてすべて知っている。だから、ケアしていかなければならないね。しかし、それでも彼は必要とされた時、コンディションを整え上手くやってくれるよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る