FOLLOW US

イタリア紙、決定機を外した森本に「交代選手より動きは良かったが……」

 セリエA第29節が25日に行われ、FW森本貴幸が所属するノヴァーラはホームでレッチェと対戦。0-0で引き分けた。

 森本は、61分からジュゼッペ・マスカーラに代わり、2試合ぶりに出場。後半ロスタイムには、CKがこぼれてゴール前で決定的なチャンスを得る。しかし、左足から放たれたボールはクロスバーに直撃し、11試合ぶりとなる得点を逃した。

 試合後にイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』では、各選手の採点を公表。森本には「5.5」との評価を下した。プレーついては、「マスカーラよりも動きが良かったが、(試合終了間際のチャンスで)ゴールバーにシュートが嫌われゴールを逃してしまった」とコメント。絶好のチャンスを逃したことが、評価が伸びなかった要因となったようだ。

 なお、ノヴァーラは残り9試合を残し、セリエA残留圏内の17位までは勝ち点8差となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO