2012.03.27

長友のインテル、ラニエリ監督が退任…今季2度目の指揮官交代

 インテルは26日、クラウディオ・ラニエリ監督の退任を正式に発表した。今後はユースの監督を務めていたアンドレア・ストラマッチョーニ氏が今期終了まで暫定的に指揮をとる。

 ラニエリは2011年9月、ジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督の解任に伴い、インテルの指揮官に就任。しかし、25日に行われたユヴェントスとの“イタリア・ダービー”では0−2と完封負けを喫していた。今シーズンの成績は12勝5分け12敗で8位。チャンピオンズリーグでも既に敗退し、不振に陥っていたことから、ラニエリ解任の噂が絶えなかった。

 ラニエリは、1995年にマッシモ・モラッティ氏がクラブの会長に就任して以来、17人目の監督。ジョゼ・モウリーニョ監督がクラブを去って以来、22カ月で実に4人目の指揮官交代となった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る