2012.03.26

レアルの幹部がCL前日会見について「行われると信じている」

 21日のリーガエスパニョーラ第29節、アウェーで1-1と引き分けたビジャレアル戦で、
DFセルヒオ・ラモスが退場となり、抗議したMFメスト・エジルも退場処分、さらにジョゼ・モウリーニョ監督、ルイ・ファリア助監督が退席処分となった。

 以降、ミックスゾーンでのインタビューや記者会見などを行わずに、沈黙を貫いているレアル・マドリードだが、26日のチャンピオンズリーグ準々決勝アポエル戦の前日会見で沈黙を破るのではないかとされている。クラブの幹部であるエミリア・ブトラゲーニョ氏が会見は行われるはずだと語った。クラブの公式HPが伝えている。

「ビジャレアル戦の後のことは監督、選手たちの判断でそれを尊重した。試合は不可解なことがいくらかあり、頭を冷やすためにいい判断だったと思う。26日は(ジョゼ)モウリーニョ監督と(サミ)ケディラが記者会見を行う。できるだけ早く普通の状態に戻ることを信じている。その結果は今後わかるよ」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング