2012.03.26

香川、決勝点含む2得点で今季通算11ゴール…ドルトは21戦無敗

 ブンデスリーガ第27節が25日に行われ、日本代表MFの香川真司が所属するドルトムントはアウェーでケルンと対戦し、6-1の逆転勝利を収めた。香川は2得点を挙げて今シーズンのリーグ戦では通算11得点。ドルトムントは無敗記録を21試合に伸ばした。

 香川はトップ下の位置で先発出場。ドルトムントは序盤、出足の良いケルンの守備に苦しめられる。すると13分、ミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチに決められてしまい、1点を失う。

 しかし徐々にペースを取り戻すと、ルカシュ・ピズチェクが同点弾を奪取。そして迎えた47分、香川は右足で華麗なボレーシュートを決めてドルトムントが逆転に成功する。

 ドルトムントの勢いは止まらない。52分、今度は香川のヒールパスが起点となり、ロベルト・レヴァンドフスキが3点目を記録。78分には香川のグラウンダーのクロスからイルカイ・ギュンドアンが決めた。極めつけは80分、右サイドからのクロスボールに香川が右足で合わせ、自身2得点目となるゴール。

 香川は直後にお役御免となったが、ドルトムントはさらに1得点を追加。結局、今シーズン初となる6得点で快勝を収めた。ドルトムントはリーグ無敗記録を21に伸ばし、首位を堅守している。

[写真]=Getty Images

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング