2012.03.25

マンCが敵地で粘りのドロー…得失点差でマンUを抜き暫定首位

 プレミアリーグ第30節が24日に行われ、マンチェスター・Cがアウェーでストークと対戦した。

 現在2位のマンチェスター・Cは、スコアレスで迎えた59分に失点。ストークのピーター・クラウチに、ペナルティーエリア外からのボレーシュートを突き刺され、先制点を奪われてしまう。

 リーグ制覇に向けて負けられないマンチェスター・Cは74分、前節に決勝アシストを決めたカルロス・テベスを投入し、同点ゴールを狙う。すると、テベス投入直後の76分に、ヤヤ・トゥーレが強烈なミドルシュートを叩きこみ、試合を振り出しに戻した。

 同点後は両チーム無得点に終わり、1-1の引き分け。勝ち点を70としたマンチェスター・Cは、26日に試合を残すマンチェスター・Uと同勝ち点となったが、得失点差でかわして暫定ながら首位に再浮上した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る