2012.03.25

上り調子のシャルケ内田がファンに感謝「気持ちを乗せてくれる」

 ブンデスリーガ第27節が24日に行われ、日本代表DFの内田篤人が所属するシャルケはホームにレヴァークーゼンを招き、2-0で勝利を収めた。

 先発フル出場して安定した働きを見せた内田は試合後、以下のように語った。

-チームの雰囲気はどうですか?

「勝っているのでいいですよ」

-1対1の局面で迷いが吹っ切れた印象を受けましたが?

「周りのバランスが取れているのでがっつり行けるっていうのもあるし、チームがコンパクトにまとまっているので入れ替わりを恐れずに球際に行けるっていうのはあると思います」

-1対1の局面でファンが毎回反応して声援が一際大きくなっていましたが?

「ドイツはああいうのがいいですね」

-日本ではそういことはないですか?

「あるけど違いますね。ドイツの人はサッカーのことをよく知っていて、選手の気持ちをうまくのさせてくれますね。だからやっていて反応があるので気持ちいいですね」

-クラース・ヤン・フンテラールは今、リオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウドに次いでヨーロッパで得点を多くと取っていますがどうですか?

「ゴールを決めるのもすごいですが、実際自分は小学生の時からサッカーをやっていますが、彼のプレーを見てフォワードはこうやってボールをうけるべきなのだと分かりました。難しいボールが来てもうまくおさえて最悪でもファールを取れますし、確実にマイボールにしてくれます。結果ももちろん残しますし」

-今シーズン彼がこれだけ大量のゴールを決めている要因は何だと思いますか?

「知らないです。フンテラールに聞いてください(笑)。彼はシュートがうまいです。バイエルンのゴメスはシュートをよく外しますよね。もし、フンテラールがバイエルンでプレーしていたらもっと点を決めていると思いますよ。でも、去年は彼もそんなに調子が良くなかったですよね。そういうところを見ると、彼でも波があるのかなと思います。ああいうフォワードが日本にもいたらなと思います。自分の高校の時の友達がドイツに来ると決まって、フンテラールがすごかったと言っています。他にもラウールとかファルファンとか良い選手がいるんですけどね。彼みたいな選手が高校の時にいたらって、今でもみんなと話します」

-ここ最近調子が上がって来ているのは気持ち的に攻められているからですか?

「集中力の問題だけですね。最近はだいぶ良くなっています」

-まわりの選手の善し悪しに関係なくうまく攻撃参加できているようですが?

「気分ですね。自分にだって悩みとかあるし、今はうまくいっていると思います」

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る