2012.03.24

アトレティコ・マドリード、ジエゴに待望の出場許可

 ヨーロッパリーグ出場圏内の6位エスパニョールまで1ポイント差、さらにチャンピオンズリーグ出場圏内の4位レバンテまでも5ポイント差の8位につけ、ここからが正念場となるアトレティコ・マドリードに、チームの浮沈を左右する待望の戦力が戻ってきた。同クラブは22日、右足太ももの肉離れにより戦列を離れていたブラジル代表MFジエゴに出場許可が下りたことを発表した。

 先月19日に行われたスポルティング・ヒホン戦で負傷退場したジエゴは、ここまでリーガ・エスパニョーラで5試合、ヨーロッパリーグで3試合に欠場してきたが、これにより25日のサラゴサ戦への出場可能性が出てきた。アトレティコ・マドリードは、21日のアスレティック・ビルバオ戦でもトルコ代表MFア ルダ・トゥランがスタメンに復帰しており、これにジエゴも加われば攻撃陣はメンバーが完全に揃う。

 一方、今月3日のセビージャ戦を最後に戦線離脱している元ポルトガル代表MFチアーゴは、まだ別メニューでの調整が続いているため、復帰まではもう少し時間が掛かると見られている。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る