2012.03.24

首位レアルに迫るグアルディオラ監督「勝ち点6差は逆転には大きい」

 バルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督が、残り10試合となったリーグ戦のタイトル争いの行方について言及した。クラブの公式HPが伝えている。

 バルセロナは、現在勝ち点6差で首位のレアル・マドリードを追走。ホームでの直接対決も残し、射程圏内に捉えてきたかと思われたが、「残り10試合に勝利するのは簡単なことではないよ。自分たちのことに集中することだけだね。変わることなく、自分たちの仕事を行なっていくよ。マドリードとの6ポイント差は、逆転にはまだ大きいと考えている」とコメント。逆転優勝の可能性は薄いと繰り返した。

 しかし、一時は最大で勝ち点13あった差も6に縮小。「私たちが道を誤ることはないと信じているよ。13ポイント差がついても、私たちは同じようにプレーした。状況は何も変わっていないよ。やるべきことをやり、よく競い合い、あらゆるスタジアムでよく振舞ってきたことを知っている。それが求めてきたことなんだ。そのことで私たちはこれまで3つのタイトルを獲得してきた。そしてより勝ち取れるように挑戦するよ」とタイトル獲得を最後まで諦めないことも宣言した。

 バルセロナは、24日に行われるリーガ・エスパニョーラ第30節で、リーグ戦7連勝をかけてマジョルカとアウェーで対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る