2012.03.24

大荒れレアルの処分が確定…モウリーニョは1試合のベンチ入り停止

 スペインサッカー連盟(RFEF)は、21日に行われたリーガ・エスパニョーラ第29節ビジャレアル対レアル・マドリードの一戦における警告などの処分を発表した。

 レアル・マドリードに対する処分は、ロッカールームに向かう通路で暴言を吐いたとしてポルトガル代表DFペペには2試合の出場停止、判定に異議を唱えたメスト・エジルには1試合の出場停止処分が科せられた。

 また、テクニカルエリアを超えて抗議を繰り返し退席処分となっていたジョゼ・モウリーニョ監督は1試合のベンチ入り停止。フィジカルコーチのルイ・ファリア氏は2試合のベンチ入り停止処分となった。

 なお、ビジャレアル戦で2枚の警告を受け、退場処分となっていたスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは、1枚目の警告が取り消され、第30節のレアル・ソシエダ戦に出場可能となっている。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る