2012.03.24

マンUとの天王山を望むナスリ「ファンタスティックなものになる」

 マンチェスター・Cに所属するフランス代表MFサミル・ナスリは、来月に控えるマンチェスター・ダービーで、優勝争いの決着を望んでいる。『スカイスポーツ』が報じた。
 
 優勝争いを演じているマンチェスターの2チームは、4月30日にマンチェスター・Cのホームであるエディハド・スタジアムで対戦を行う。現在、両チームの勝ち点差が1しかない状況から、この試合はまさに“天下分け目の決戦”になるのではと考えられている。
 
 ナスリもこのシナリオを望んでいるようだ。21日のチェルシー戦でチームを逆転勝利へと導く決勝弾を挙げたフランス代表MFは、次のように語っている。
 
「僕は直接対決まで、ユナイテッドもシティも勝ち続けることを望んでいる。そして、僕らは“最終戦”をエディハド・スタジアムで行うわけさ。そうなれば、ファンにとっても、僕らにとってもファンタスティックなものになるだろう」
 
「ユナイテッドには、経験と25年間全てを勝ち取り続けてきた監督がいる。もし、僕が彼らはどこかで負けるだろうなんて言ったら、現実を見ろと言われてしまうよ。実際ユナイテッドには本当に困難な試合は残されていないし、嘘をつくのは良くない。彼らは、残り9試合の内7試合で負けはしないだろう」
 
「でも、僕らがチェルシー相手に見せたパフォーマンスは、4月30日まですぐ後ろに居続けるぞという、ユナイテッドへのシグナルさ」
 
 また、マンチェスター・Cを率いるロベルト・マンチーニ監督は、ナスリについてもっと称賛されるべきだと発言した。イタリア人指揮官は、バルセロナに所属するシャビ・エルナンデスやアンドレイ・イニエスタと同等の選手だと褒め称えている。しかし、そのことについて聞かれたナスリは「分からない」と答え、謙虚な姿勢を示している。
 
「僕はまだ24歳だ。イニエスタのようになるだろうなんて言えないよ。そんなことを言うのは馬鹿げている。でも、僕は自分にできることをやる。もし自信を得られれば、もっと進化できるだろうね」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング