2012.03.23

ミラン副会長、テベス獲得断念か「彼の大ファンだが……」

 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が、マンチェスター・Cに所属するカルロス・テベスについて、今夏再び獲得に動く意思はないと明かした。『ESPN』が報じている。
 
 ミランは今冬、クラブとの関係が悪化しアルゼンチンに帰国していたテベスへの興味を公にしていた。しかし、同選手が1月中に移籍することはなく、マンチェスター・C残留が決定。その後、テベスはチームに戻りチーム練習に復帰。21日に行われたチェルシーとの大一番で、テベスは6カ月ぶりにピッチに立つと、決勝点をアシストしチームの勝利に貢献した。
 
 ガッリアーニはテベス獲得に大きな関心を寄せていたことを認めたが、再び同選手を狙うことはないようだ。ガッリアーニは「列車(チャンス)は二度とやって来ないだろう」と語り、さらに次のように続けた。
 
「昨日、私はカルロスを見たよ。彼は半年もの間プレーをしていなかったが、これまで示し続けてきた粘り強さを持っていた。彼が試合を変えたよ。シティにとって、カルロスの投入はターニングポイントとなったね」
 
「彼はものすごい選手だ。私はカルロスの大ファンだよ。しかし、運命は1月に起きたとおりだ。我々は、マキシ・ロペスの獲得をより喜んでいる」
 
 また、ガッリアーニは負傷したFWアレシャンドレ・パトの容態についても言及。パトは、筋肉系の負傷を治療するため、昨年同様アメリカで特別な診察を受けることを決めている。
 
「パトは特別治療を受けるだろう。おそらくアメリカへ行くことになる。彼は再びコンディションを調整しなければならないね」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング