FOLLOW US

レアル、ソシエダ戦の記者会見中止へ…ビジャレアル戦のジャッジが発端

 レアル・マドリードは、第30節のレアル・ソシエダ戦の前日記者会見を行わないようだ。21日に行われたビジャレアル戦でのジャッジを巡る騒動が理由となっている。『ESPN』が報じた。
 
 ビジャレアル戦で、パラダス・ロメロ主審は抗議をしたレアルのルイ・ファリア助監督、ジョゼ・モウリーニョ監督に退席処分を、MFメスト・エジル、DFセルヒオ・ラモスに退場処分を与えた。このジャッジに対し、レアルの選手たちは怒りを露わにし、モウリーニョも試合後行われるはずだった記者会見をキャンセルしていた。
 
 翌日に非公開練習を行ったレアルは、モウリーニョもアシスタントコーチのアイトール・カランカも、第30節のレアル・ソシエダ戦の前日記者会見には臨まないと明かしている。

[写真]=ムツ カワモリ

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA