2012.03.23

ヴェンゲルへの信頼を訴えるアルテタ「全員からリスペクトされている」

 アーセナルのMFミケル・アルテタは、今シーズンクラブが成績不振に陥っていた時でも、アルセーヌ・ヴェンゲル監督の下から去りたい選手など1人もいなかったと主張した。『スカイスポーツ』が報じている。
 
 アーセナルは今シーズン、何度も逆境を迎えた。シーズン序盤では、開幕後7試合で4敗。3節にはマンチェスター・Uに2-8で敗れる等、厳しい船出となった。また、2月のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでは、ミランに0-4と大敗。さらにFA杯でもサンダーランドに敗れるなど、ガナーズ(アーセナルの愛称)は厳しい局面に立たされていた。そのため、1996年以来、アーセナルを3度のリーグ優勝と4回のFA杯制覇へと導いたヴェンゲルを、解任すべきではないのかとの声が少なからず挙がっていた。
 
 しかし、フランス人指揮官の下アーセナルはここ公式戦5試合で全勝。敗退が決まったものの、チャンピオンズリーグのミランとのセカンドレグでは、3-0としミランを追い詰めた。リーグ戦でも、2月にトッテナムとのノースロンドンダービーを制した上、21日に行われたエヴァートン戦を1-0の勝利で飾り、トッテナムから3位の座を奪取することに成功している。
 
 今シーズンからアーセナルでプレーしているアルテタは、次のようにコメントを残している。
 
「ヴェンゲルはクラブに15年もいる。彼は全ての選手、スタッフ、その他クラブに関わる人全員からリスペクトされているよ」
 
「アーセナルのようなクラブで勝てていないと、痛烈な批判を受けるだろう。しかし僕は、クラブが数年間運に恵まれていなかっただけだと思う」
 
「責めるのは簡単だ。もし、ユナイテッドがタイトルを取れていなかったらどうなると思う? ユナイテッドにとって大惨事になっているだろうね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る