2012.03.22

肝臓移植手術に臨むアビダル、心臓発作で倒れたムアンバを激励

 肝臓移植を受けることが15日に発表され、数日以内に手術に臨む予定のバルセロナのフランス代表DFエリック・アビダルが、自身のことで頭が一杯になってもおかしくない中、優れた人間性を改めて示した。

 チームの精神的支柱であるスペイン代表DFカルレス・プジョルをして「力を与えるべきはずの僕たちが逆に勇気づけられている」と敬服するアビダルは20日、3日前に行われたFAカップ準々決勝のトッテナム戦の試合中に心臓発作で倒れ、一命を取り留めたものの現在も集中治療室にいるボルトンのMFファブリス・ムアンバを、自身のフェイスブックを通じて激励した。

「ファブリス・ムアンバ、僕の心は君と君の愛する人々にすべて向かっている。僕たちは君と君の家族と共にいる」

 なお、リーガ・エスパニョーラの多くのスタジアムでも、クラブや選手による応援のメッセージが掲げられているムアンバは、依然として慎重な注意を要する状況にあるものの、手足を動かしたり会話ができるまでに回復するなど、悪い兆候は見てとれないとのことだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る