FOLLOW US

じん帯断裂からの復帰を目指すヴィディッチ「予定では来季から復帰」

 マンチェスター・Uに所属する元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチが、昨年12月に負傷し、手術を受けたひざの回復ぶりを語った。クラブの公式HPが伝えている。

 ヴィディッチは、術後の経過について、「順調そのもの」とコメント。「予定では来シーズンから復帰するよ。今は順調にスケジュール通りに進んでいて、7月からチームに合流できればいいと思っている」と復帰予定時期を明言した。

 また、「ジムでのトレーニングだけに集中しているんだ。先のことは考えていないけれど、ジムでのトレーニングがプラスになると思うよ」と現状を語り、「試合に出場している時よりも今の方がトレーニングはこなせているね。練習場で過ごす時間が多いし、遠征にも帯同していないから、家族との時間も多い。3人目の子供が生まれたばかりだから、自分にとってもいい休みになっているよ」と長期離脱をポジティブに捉えている様子を明かした。

 ヴィディッチは昨年12月7日のチャンピオンズリーグ・グループリーグのバーゼル戦で前十字じん帯を断裂。手術を受け、今シーズンでの復帰は絶望となっていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA