2012.03.22

ニュルンベルクで宇佐美&清武コンビ実現か「清武は獲得リストの最上位」

 バイエルンに所属するMF宇佐美貴史の獲得へ動いているニュルンベルクが、C大阪に所属する日本代表MF清武弘嗣の獲得について、依然強い興味を持っていることを明らかにした。ドイツ紙『ビルト』が報じている。
 
 以前から清武の獲得に向けて精力的に動いているニュルンベルクだが、同クラブのマルティン・バーダーSD(スポーツ・ディレクター)は同紙の取材に対し、「我々は5カ月間、清武について調べてきた。彼は今でも我々の獲得リスト最上位の選手だよ」とコメント。今夏の補強において、清武獲得が最大の目玉であることを明かした。

 既に、宇佐美とは口頭で合意に至っているとも報道されており、同選手の獲得が近づいているニュルンベルク。もし、宇佐美と清武の獲得が実現すれば、来シーズンは若き日本人アタッカーコンビの活躍をドイツで見られるかもしれない。

[写真]=足立雅史

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る