2012.03.22

ヴェンゲル、6連勝のチームを称賛「気持ちのこもったプレーだった」

 プレミアリーグ第29節が21日に行われ、アーセナルはエヴァートンとアウェーで対戦し1-0で勝利。同日にトッテナムがストーク・シティと引き分けたため、ライバルを抜いて3位に浮上した。

 苦しみながらも勝利を手にし、リーグ戦6連勝をマークしたアーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、チームを称賛している。クラブの公式HPが伝えた。

「今日、我々は素晴らしいスタートを切った。そして徐々にエヴァートンはペースを掴んできたね。彼らは多くのチャンスを作ったが、なんとか耐えることができた。2点目を奪っていたらエヴァートンに精神的なダメージを与えられただろうね。今日は守備において本当に良いプレーをみせていたよ。気持ちがこもっていた」

「10月の結果を見ても悪い時期は1つだった。私は楽観的だったよ。3連敗したときはサイドバックがいなかったんだからね。ただ強いプレッシャーがあり、精神的に強くいる必要があった。そのなかでもチームは前を向いていて、姿勢が常に良かった。必ず立ち直ると感じていたよ」

 アーセナルは次節、24日にホームでアストン・ヴィラと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る