FOLLOW US

6連勝のアーセナル、ライバルのトッテナムを抜いて3位に浮上

 プレミアリーグ第29節が21日、各地で行われた。

 アーセナルは、エヴァートンとアウェーで対戦。8分にロビン・ファン・ペルシーのCKにトーマス・ヴェルメーレンがヘディングで合わせ、決勝点を奪取。1-0で勝利し、リーグ戦6連勝を果たした。

 トッテナムはホームにストークを迎えたが、75分に先制点を許してしまう。しかし、1点ビハインドのままでタイムアップを迎えると思われた後半ロスタイムに、ラファエル・ファン・デル・ファールトが起死回生の同点ゴール。土壇場で1-1に追いついた。

 また、リヴァプールはQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)とのアウェー戦に挑み、セバスティアン・コアテスとディルク・カイトのゴールで2点を先行する。しかし、77分に1点を返されると、86分には同点に追いつかれてしまう。そして、後半ロスタイムには勝ち越し点を許してしまい、2-3と大逆 転負けを喫してしまった。

 この結果、勝ち点を55に伸ばしたアーセナルが、同じロンドンのライバルである勝ち点54のトッテナムをかわして、3位に浮上。リヴァプールは勝ち点42のままで、7位となった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA