2012.03.21

バルサが21世紀の欧州クラブ・ランクで1位…今世紀3度のCL制覇

 IFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)は20日、「21世紀のヨーロッパクラブ・ランキング」を発表した。

 1位には、昨シーズンを含めて、今世紀にチャンピオンズリーグを最多の3度制覇したスペインのバルセロナが輝いた。次いで、マンチェスター・Uが2位、アーセナルが3位とイングランド勢が続く結果となった。

 また、イタリア勢では長友佑都が所属するインテルが5位。ドイツでは宇佐美貴史所属のバイエルンが6位となり、それぞれ国別でトップとなっている。

 なお、ランキング十傑のクラブは以下の通り。

1位 バルセロナ(スペイン/2,917ポイント)
2位 マンチェスター・U(イングランド/2,793ポイント)
3位 アーセナル(イングランド/2,618ポイント)
4位 レアル・マドリード(スペイン/2,569ポイント)
5位 インテル(イタリア/2,567ポイント)
6位 バイエルン(ドイツ/2,544ポイント)
7位 リヴァプール(イングランド/2,538ポイント)
8位 ミラン(イタリア/2,490ポイント)
9位 チェルシー(イングランド/2,412ポイント)
10位 ローマ(イタリア/2,140ポイント)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る