2012.03.21

宮市の活躍に宿敵のレジェンドが驚き「正直期待していなかったが…」

 アーセナルからボルトンへレンタル移籍中の日本代表FW宮市亮について、トッテナムのレジェンドであるクリス・ワドル氏が驚きの声を挙げた。イギリスメディア『tribalfootball』が報じている。

 宮市は1月にアーセナルからボルトンへ加入すると、すぐさまレギュラーに定着。停滞していたボルトン攻撃陣を活性化させ、高いパフォーマンスを示してチームを勝利に導く活躍を見せている。

 アーセナルとトッテナムはライバル関係にあるが、ワドル氏は宮市の活躍に驚き、特出すべきパフォーマンスを見せていると語った。

「私が思うに、みんな正直に言えば彼がボルトンと契約した時に、ジャック・ウィルシャーやダニエル・スタリッジと同様の大きなインパクトを残すと期待はしなかったはずだ」

「彼は未知数すぎた。しかし、今となっては、ボルトンにとって明るい光となっている。彼は、ボルトンがプレミアリーグに残留するために必要な選手ということだ」

「彼は速く、熱意と活気がある。そしてフィニッシュに関しても期待できると証明している」

 宮市は得点やアシストなど、ゴールに直結する動きをピッチ上で示している。ボルトンでの活躍が認められ、日本代表にも初招集された。その飛躍的な活躍は、宿敵のレジェンドをも驚かせるものだったようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
ユヴェントス
31pt
ローマ
30pt
欧州順位をもっと見る