2012.03.21

ドルトムントが延長終了間際の決勝点でドイツ杯決勝進出…香川は途中交代

 ドイツカップ準決勝が20日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、2部から勝ち上がったグロイター・フュルトと対戦。香川は先発出場した。

 アウェーに乗り込んだドルトムントは、前半に香川がゴール前で決定機を得るが、ヘディングで狙ったシュートはゴールマウスの上に外れ、惜しくも先制を逃す。

 後半に入っても得点のできないドルトムントは、70分には香川に代え、ルーカス・バリオスを投入。局面の打開を図るが、ゴールは奪えず、試合は延長戦に突入した。

 そして、スコアレスで迎えた延長終了間際の120分、ついに均衡が破れる。ケヴィン・グロスクロイツのパスを受けたイルカイ・ギュンドアンのシュートがゴールネットを揺らした。

 試合はそのまま1-0で終了し、劇的な勝利を収めたドルトムントが決勝進出を決めた。

[写真]=Bongarts/Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る