2012.03.20

トップ4でのフィニッシュを目指すチェフ「これまでの経験を糧に」

 チェルシーのGKペトル・チェフは、これまでに得た経験が、プレミアリーグの4位争いに向け、好影響をもたらしてくれると語った。
 
 チェルシーは現在リーグ戦で5位に甘んじている。しかし、アンドレ・ビラス・ボアス前監督解任後、ロベルト・ディ・マッテオ暫定指揮官の下、公式戦4戦で全勝し、復調傾向にある。チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでは、ナポリ相手に4-1で勝利し、1-3で敗れたファーストレグのビハインドを覆す見事な逆転勝利を挙げた。
 
 チェフは、2003年以来チャンピオンズリーグで戦い続けてきたチェルシーの歴史が、これからのリーグ戦にとって大きな力になると考えているようだ。過去の経験がブルーズ(チェルシーの愛称)を窮地から救ったかと問われたチェフは、「そう思う、僕らは過去8年間とても多くの困難を共に切り抜けてきた。そして現在、多くの選手がこれまで得た経験を思い出し、糧としているんだよ」と語り、さらに次のように続けた。
 
「僕らは難しい状況を迎えていたが、とても良い形で乗り越えることができたと思う。長年築いてきた僕らの経験が、僕らを目標達成へ向け後押ししてくれるだろう。僕たちはこれからマンチェスター・C戦とトッテナム戦を迎えるが、自信を持って臨むことができる」
 
「スタンフォード・ブリッジの雰囲気はとてもポジティブなものになっている。結果を手にすれば、空気は変化するんだよ」
 
 現在チェルシーは5位だが、4位アーセナルとは勝ち点1差、3位トッテナムとは勝ち点4差という状況。そのため、今週の結果次第では大きく順位を上げる可能性もある。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る