FOLLOW US

インテル長友はフル出場するも決定力を欠きアタランタにドロー

 インテルは18日に行われたセリエA第28節でアタランタと対戦し、0-0のスコアレスドローに終わった。

 インテルの日本代表DF長友佑都は先発出場。チャンピオンズリーグから敗退し、リーグ戦で巻き返しを図りたいインテルだったがアタランタ守備陣を崩すことができない。23分にはPKを奪取したが、キッカーのディエゴ・ミリートは絶好のチャンスを生かすことができず、前半を0-0で終える。

 後半に入ってもこう着状態が続いたインテル。結局、最後まで得点を挙げることができず、スコアレスドローという結果に終わった。

 長友はフル出場したものの、得点力を欠いたインテルは、勝ち点1を加えるにとどまっている。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA