2012.03.18

無冠濃厚のインテル指揮官が続投を明言「自分の仕事を続けるだけ」

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、今シーズン既にチャンピオンズリーグとコッパ・イタリアで敗退。リーグ戦でも首位のミランに勝ち点20差をつけられて、7位に留まっている。

 無冠が濃厚になり、クラウディオ・ラニエリ監督の解任の噂も大きくなる中、ラニエリ監督本人が辞任を否定した。クラブの公式HPが伝えている。

 記者会見で、「次期監督に関する報道が飛び交うのはどんな気持ちか?」と問われたラニエリ監督は、「これがイタリアサッカーだからね。今に始まったことではないんだ。私は自分の仕事を続けるだけだよ。何があっても絶対にひるまないプロ意識を持っている。暗雲なんて見えないし、前に進むだけだよ」と、インテルの監督を続ける意思を明確に表した。

 ラニエリ監督は今シーズン序盤に、ジャン・ピエロ・ガスペリーニ前監督が解任された後を受け、インテルの監督に就任。一時は7連勝を果たしてチームを再建したが、その後は公式戦9試合勝ち星なしと泥沼にはまっていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る