2012.03.18

ムアンバの回復を信じるボルトン監督「次の24時間が本当に重要」

 ボルトンのオーウェン・コイル監督は、17日に行われたFAカップ準々決勝のトッテナム戦中にピッチに倒れて危篤状態にあるMFファブリス・ムアンバについて、「次の24時間がとても重要だ」と語った。『スカイニュース』が報じている。

 ムアンバはトッテナム戦に先発出場したが、前半の終盤、突然ピッチに倒れ込み意識不明に。メディカルスタッフにより人工呼吸やAEDを用いた処置が行われ、病院に搬送されたがいまだ予断を許さない状態が続いている。

 コイル監督は、「ファブリスは危篤状態にある。次の24時間が本当に重要になるだろう」とコメント。

 さらに、自身はムアンバの回復を信じていると語り、「我々は彼が良くなってほしいという気持ちでいっぱいだ。もし人々が強く願ってくれれば、ファブリスは絶対に回復する」と、訴えかけた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る