2012.03.18

20度目のリーグ制覇を狙うファーガソン監督「優勝経験がチームを助ける」

 プレミアリーグで首位に立つマンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督が、通算20度目のリーグ優勝に向けて自信を見せた。クラブの公式HPが伝えている。

 マンチェスター・Uは、プレミアリーグ第28節においてウェスト・ブロムウィッチに勝利。それまで首位だったマンチェスター・Cが敗れたことで、勝ち点1差で首位の座を奪った。

 ファーガソン監督は、首位奪取について、「選手達は素晴らしいパフォーマンスを披露している。勝利への強い決意を持って、見事に挽回してくれたね。彼らも優勝する可能性が高いことを理解しているだろう」とコメント。続いて、負傷離脱の多さにも関わらず、首位に立っていることを誇った。

「通常のシーズンと比べて負傷者が多いにも関わらず、これだけの成績を残せているのは凄いことだよ」

「ようやく全員が戻ってきたと思ったら、(クリス)スモーリングは頭を負傷し、(フィル)ジョーンズは風邪にかかった。アンデルソンもハムストリングを痛めて、ナニも足首を負傷した。誰かが復帰したら、また誰かが抜けるという悪循環だったが、順位にそれほど影響しなかった。それが凄いと思うよ」

 また佳境に入る優勝争いには、「メンタル面では、過去に優勝争いを経験している選手が示してくれるはずだ」と語り、「(リオ)ファーディナンド、(パトリス)エヴラ、(ライアン)ギグス、(ポール)スコールズ、(ウェイン)ルーニーらが若手を引っ張ってくれるだろうね。『自分達が気にしないのだから、 チーム全体にとっても問題ない』という雰囲気を作ると思う。それがチームの助けに必ずなると信じているよ」と20度目の戴冠に向け、自信を示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る