FOLLOW US

試合中に倒れたムアンバへ…フットボール・ファミリーが回復を祈る

 17日に行われたFAカップ準々決勝トッテナム対ボルトンの一戦で、ボルトンMFファブリス・ムアンバが前半の途中、ピッチで倒れた。メディカルスタッフによる人工呼吸やAEDでの処置が行われたが意識不明のまま担架で運ばれ、ロンドンのチェスト病院の集中治療室で治療が続いている。クラブは状態について、「危篤状態にある」と発表した。

 衝撃的な出来事を受け、クラブや国を超えた“フットボール・ファミリー”が、自身のツイッターなどを通じてムアンバにエールを送っている。

■ボルトン MFスチュアート・ホールデン
「ファブ(ムアンバの愛称)の家族、と彼の想いとともに無事を祈る。僕が知っていることはみんなと同じだ。チームメイトと心配しながら最新の情報を待っているよ。ファブはファイターだ!」

■トッテナム MFファン・デル・ファールト
「試合中、ムアンバに不運が訪れた。僕ら全員彼のために祈っている」

■マンチェスター・U FWウェイン・ルーニー
「ファブリス・ムアンバの無事を祈ろう。彼と家族のためにも祈るよ。まだショックを受けている」

■リヴァプール FWアンディ・キャロル
「スパーズ対ボルトンは何も意味がない!FAカップも何も意味がない!フットボールも何も意味がない!今はファブリス・ムアンバがすべてだ!」

■アーセナル MFジャック・ウィルシャー
「ムアンバの無事を望んでいる。僕の想いは彼とともにある」

■バルセロナ MFセスク・ファブレガス
「僕の想いはファブリスとともにある。友よ、強くあれ。僕の祈りは君とともにある」

 この他にも数多くのメッセージがムアンバに寄せられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA