2012.03.17

グアルディオラが肝臓移植のアビダル復活を願う「非常に愛されている選手」

 バルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督が、肝臓移植のため戦線離脱することになったフランス代表DFエリック・アビダルにエールを送った。クラブの公式HPが伝えている。

 アビダルは1年前にも肝臓の腫瘍を取り除く手術を受けていたが、再び手術を受けることが決定。グアルディオラ監督も、昨シーズンに復帰した当時を振り返りながら、アビダルの復活を願った。

「再発の可能性はわかっていたんだ。みんながそばにいることを彼は知っている。とても愛される人物なんだよ。真に重要なことは、彼が人生を続けていくために、治療法を見つけることだ。それが人生であり、彼は再び戦う必要がある。彼は病んでいるが、それを癒さなければならないんだ」

「アビダルの振る舞いに非の打ち所はなかったが、本当は簡単なことではなかっただろうね。彼は私たちに非常に多くのことを教えてくれたよ。彼が愛されるのは自分で愛情を勝ち取ったからだね。(アビダルが復帰した昨シーズンの)チャンピオンズリーグ準決勝でのカンプ・ノウの観客の拍手は、経験したことのないような最も印象的な出来事だった。彼は非常に良い人間で、チームからとても愛されている選手なんだ。そしてそれは前に進むための大きな力を、彼に与えるよ」

 アビダルは、2007-2008シーズンにバルセロナに加入。以来、公式戦150試合以上に出場して、多くのタイトル獲得に貢献。今年の1月には1年の契約延長にも合意していた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る