2012.03.17

肝移植のアビダルへの勝利が欲しいバルセロナ、セビージャを叩けるか

 前節は降格圏内に沈むラシン・サンタンデールに2-0で快勝し、今シーズン初の4連勝を収めたバルセロナだが、強豪セビージャとの大事な一戦を前に、DFエリック・アビダルが肝臓の移植手術のために戦列を離れるという衝撃的なニュースに襲われた。今回の試合は同選手を勇気づけるためにも是が非でも勝利が欲しい一戦となる。

 今シーズン苦手にしているアウェーでの連戦となること加え、相手が大きく強化されるなど、アビダル離脱にショックを受けるチームにとっては厳しい条件が揃った。しかし、それだからこそ最高の緊張感を持って戦いに臨むことになるだろう。実際、前節はDFラインのメンバー不足に伴い久々に3バックで臨んだにも関わらず、試合を通じて相手にシュートを1本しか打たせないなど、チームはこれまでにない集中力を見せ始めている。

 アビダルの離脱により、元々選手層の薄いDFラインはさらに難しい選手のやりくりが求められることになった。3冠の可能性は残されているとはいえ、レアル・マドリードに10ポイント離され自力優勝の可能性が無くなったリーグ戦では、今後は主力の休養や将来のチーム構想を踏まえて若手の起用も増えそうだ。一方、戦列を離れていたFWアレクシス・サンチェスおよびMFチアゴ・アルカンタラには試合までに出場許可が下りる見込みで、前線から中盤にかけては戦力が大きく回復した。

 また、チーム随一の運動量を誇るFWペドロ・ロドリゲスが、故障がようやく癒えてコンディションが上がってきたことで、高い位置からのプレッシングも復活しつつある。リーグ戦では半年、公式戦でも2カ月近くゴールから遠ざかっている同選手だが、チームを勢い付けるラッキーボーイ的な存在なだけに、アビダルに白星を捧げたい今回の試合では得点に期待したい。

 一方のセビージャは、ミチェル監督の招聘により一旦調子を上げたかに見えたが、前節は降格圏内のスポルティング・ヒホンに0-1で敗れるなど、ここ2試合白星から遠ざかっている。順位も同監督の就任時の11位から変わっておらず、ヨーロッパリーグ出場圏内の6位までは5ポイントと、まさに正念場に立たされている。

 厳しい状況のチームだが、この試合に向けてはDFラインを中心に深刻なメンバー不足を抱えている。まずセンターバックは、レギュラーのDFエミル・スパヒッチの出場が微妙な状況で、代わりに前節出場したDFフェデリコ・ファシオは累積警告により欠場が決定している。また右サイドバックは、出場停止のDFコケに代わる選手がいないという事態となっている。最も自然な穴埋めとなるのはDFカラだが、スパヒッチ欠場の際にはセンターバックに入ることが予想されている。その場合は、左サイドバックのDFアントニオ・ルナかDFフェルナンド・ナバーロを起用するか、前節トップチームに初招集されたものの出場経験のないDFデイビドを抜擢することになりそうだ。

 またFW陣では、前節欠場したFWフレデリック・カヌーテは回復が間に合うと見込まれているものの、ここ2試合欠場中のアルバロ・ネグレドの出場は厳しい状況にあり、いずれにしても万全な状態とはいえない。一方の中盤も、MFディエゴ・ペロッティが前節久々に復帰したことでメンバー自体は揃ったとはいえ、MFへスス・ナバスおよびMFガリー・メデルのコンディションが不安視されている。

 ポジティブな話題を見つける方が難しいセビージャだが、同じく第28節にホームで対戦した昨シーズンの一戦では1-1のドローに持ち込み、バルセロナの連勝を止めている。相手は絶対的な強さを誇った昨シーズンほどの状態にはないだけに、再現を起こすことができるか注目したい。

【予想スタメン】
・セビージャ[4-2-3-1]
GK:1.アンドレス・パロップ
DF:19.アントニオ・ルナ(34.デイビド)、14.ジュリアン・エスキュデ、31.カラ(6.エミルスパヒッチ)、3.フェルナンド・ナバーロ
MF:8.ガリー・メデル、11.イヴァン・ラキティッチ(15.ピオトル・トロホウスキ)、7.へスス・ナバス、21.ホセ・アントニオ・レジェス(25.ババ・ディアワラ)、10.ディエゴ・ペロッティ
FW:20.マヌ・デル・モラル(12.フレデリック・カヌーテ)

・バルセロナ[4-3-3]
GK:1.ビクトル・バルデス
DF:2.ダニエウ・アウヴェス、3.ジェラール・ピケ、5.カルラス・プジョル(14.ハビエル・マスチェラーノ)、21.アドリアーノ
MF:16.セルヒオ・ブスケ、6.シャビ・エルナンデス、8.アンドレス・イニエスタ
FW:10.リオネル・メッシ、4.セスク・ファブレガス、17.ペドロ・ロドリゲス(9.アレクシス・サンチェス)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る