2012.03.17

ファーガソン監督がベルバトフ退団を示唆「彼は出場機会を求めている」

 マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督は、ブルガリア代表FWディミタール・ベルバトフが今シーズン終了後にクラブを退団する可能性を示唆した。クラブの公式HPが伝えている。

 ファーガソン監督は、「今のチームは前線のオプションが充実しているんだ。チームとしては彼との契約を1年延長するオプションを行使するが、彼自身は出場機会を求めている。今後については、本人と話し合うつもりだよ」とコメント。

 さらに、「現状としては残留の方向だが、彼の意見を聞いて方針を決めるよ。十分な出場機会を得られていないことに不安を感じていると思うが、試合出場は約束できないんだ。彼も31歳だし、出場機会を求めて他チームへの移籍を考えるかもしれないね」と続け、ベルバトフの移籍の可能性に言及した。

 昨シーズンはプレミアリーグで得点王に輝いたベルバトフだが、今シーズンはリーグ戦10試合出場で7得点を記録している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る