FOLLOW US

注目を集めるアザール…元指揮官やチームメイトがその才能を語る

 リールに所属するエデン・アザールは、ヨーロッパ中のビッククラブから関心を集める存在だ。現在21歳のベルギーMFは、今夏で一番の人気銘柄と言えるかもしれない。『BBC』は、その人気を裏付ける記事を掲載している。
 
 アザールはフランス・リーグ1で、2008-09シーズンと2009-10シーズンに連続で最優秀若手選手賞を受賞。さらに昨シーズンはクラブのカップとリーグ制覇の立役者となった。今シーズンもここまでリーグ戦で11ゴール9アシストと目覚ましい活躍を見せている。
  
 2002年から2008年までリールを指揮し、アザールをわずか16歳と10カ月という年齢でデビューさせたクロード・ピュエル元監督は、「エデンが特別な才能を持っていることは明らかだった」と発言。その一方、アザールの更なる成長を願ってさらに次のようなコメントを残した。
 
「今シーズン、リールに残りチャンピオンズリーグを戦う決意をしたのは素晴らしいことだ。しかし、彼は移籍する必要がある。真の偉大な選手になるための要素は全て持っている。より競争力ある環境に身を置いて初めて、次のステップに進むことができるだろう」
 
 また、現在リヴァプールからリールにローン移籍している元イングランド代表MFジョー・コールも、アザールには大きなインパクトを受けたようだ。同選手は「僕が今まで見た20代前半の選手の中で、ベストプレーヤーだ」と発言し、その才能を認めている。さらに、かつてアーセナルやチェルシーで活躍したエマニュエル・プティ氏も「エデンはダイヤモンドさ。彼は正しい宝石商(指導者)に磨かれる必要がある」とコメント。ビッグクラブへの移籍を後押ししている。
 
 アザールの移籍金額は、3300万ポンド(約43億円)と言われている。果たして、ベルギーのダイヤモンドは今夏どの“宝石商”の下へ行くのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA